引っ越し業者比較サポートサイト

これは私が千葉から福島に引っ越しした時のお話です。

 

当時の事情なのですが、ずっと付き合っていた方とやっと同棲したのですが、まさかの一年での破局で、向こうは実家に戻りました。

 

ただ当時住んでいた物件が2LDKで一人で住むには広すぎる家だし、そもそも二人の収入を見込んで借りた家だったので家賃もとても一人で払える金額ではありませんでした。

 

もちろん現地で安い物件に住む方法もあったのですが、そこの物件を借りることで貯金をほとんど使ってしまったので単純に資金が無かったのです。

 

住むところもなくなるしどうしようと悩んでいた時に、友人に仕事を紹介されました。

 

それが福島です。

 

当時はまだ被災の関係で仕事があふれており、社宅的なものも安く借りられると聞き、転職を含めて福島への移動を決断しました。

 

しかしぶつかった壁が引っ越し費用です。

 

過去にも何度か引っ越しの経験があったので大体の相場はわかりますし、千葉から福島は決して近くはありません。

 

半ばあきらめ半分でとりあえず過去に利用した安い会社に幾つか電話しましたが、予算が3万円しかなかったのでどこにも断られました。

 

引っ越し見積もりもサイト上で行い、例のごとく電話を頂いたのですが、訪問される前に予算を言うとほぼ全社門前払いで見積もりすらしてくれませんでした。

 

引き払い日だけが迫ってきて焦りを感じ始め、もう全部捨てて送れるものだけ送ろうとしようとしたときに電話を頂いたのが赤帽さんでした。

 

知っている会社ではありますが、引っ越しのイメージがなく、とりあえずお話をしたら予算を伝える前に
「6000円でいいですよ」
聞き間違えかと思いました。

 

当日1人の方が来て引っ越し作業しました。三階でエレベーターなくて大変だったと思いますが、ほぼすべての作業を一人で行っていました。運び終わり支払おうとした時です。

 

「一緒に乗っていきます?」

 

なんと福島まで乗せてくれました。申し訳ないから1万円渡しておつりは要らないといいましたが、しっかりお釣りもくれました。

 

安いし、仕事も丁寧なのでぜひまた利用します。赤帽なら単身引越し最安値ですね。

半年で引っ越し3回

子供が生まれて家を建てるために主人が持っていた家を売って東京都目黒区から神奈川県川崎市への引っ越しで10万円がまず一回目の引っ越しです。

 

1人暮らしで使っていた要らないものを廃棄してもらうのに10万かかりました。

 

なぜか掃除機が3個も出てきてそんなに要らないだろうと笑ってしましました。

 

家ができるまでマンスリーマンションに住んで家ができるまで仮のアパートに二回目の引っ越しをしました。
(10月に完成するはずが翌年の4月に家が完成したため急遽もう一度違うマンスリーマンションに引っ越すことになりました。)

 

神奈川県川崎市への引っ越しで10万円がまず一回目の引っ越しです。

 

神奈川県川崎市から東京都葛飾区に引っ越しは3万円と不動産屋さんの計らいで引っ越し安いと感謝の対応いただきました。

 

さすがに2回目ともなるとパッキングもなれてきますし、なんなら最終的に住む家まで空けない段ボールもいくつかありました。

 

赤ん坊を抱えての引っ越しは子供をあやしながらの荷造りにほどきはしんどいということが分かったので、義理の両親に息子を預けました。

 

反省を生かして2回目の引っ越しはだいぶこなれてきました。

 

遂に家が完成して東京都葛飾区内の引っ越しを三回目行いました。

 

値段は同じく3万円と破格で対応頂きました。

 

三回目となると断捨離も上手になり1回目の引っ越しの段ボールの半分位に物が減っていった気がします。

 

そして2回目と3回目の引っ越し業者の方は一緒だったので何も言わなくても阿吽の呼吸で物を運んでくれたのもうれしかったですね。

 

今の家が狭小住宅なので主人のお気に入りのソファーが階段を通れなくて5000円で引き取って頂いたのも主人にとっては苦い思い出です。

 

家のサイズがよくわからなかったので住み始めてからしばらくは電気製品もレンジだけでキャンプグッツを部屋の中で使用したりして代用していました。

 

今ではその3回の引っ越しもいい思い出です。二度と繰り返したくはないですが・・・。